Level 2

# つみたて相談室

第2話「何から投資を始めればよいのでしょう?」

コツコツ、私のペースで投資をしたいあなたへ

Q 相談内容...投資信託で、積立投資を始めたいと思っています。
でも、一体何に投資すればよいのでしょう?

A お答えします...インデックスファンドなら低コストで分散投資を実現できます。また、指数(インデックス)への連動を目指して運用されるため、ファンドの値動きがわかりやすいという特徴があります。

インデックスファンドで、分散投資

投資信託のメリットとして挙げられるのが、「分散投資」のしやすさです。分散投資とは、「複数の投資対象に分けて投資する」ことをいい、資産・銘柄・通貨など、値動きの異なる投資対象を組み合わせて保有することで、全体としてのリスクを抑えることができます。

投資信託の中でも、指数(インデックス)への連動を目指すインデックスファンドは、対象となる指数自体が複数の銘柄で構成されています。たとえば、「Funds-i日経225」は、日本の株式市場の動きを表す指数である「日経平均株価」を構成する225銘柄に投資するため、ひとつのファンドを購入することで、分散投資が可能となります。

「日本の株式」の他にも、「日本の債券」「海外の株式」「海外の債券」、「REIT(リート)」とよばれる不動産投資信託など、さまざまな指数への連動を目指すインデックスファンドがあります。

インデックスファンドなら、低コストで積立投資が可能

またインデックスファンドは、調査・分析にかかる労力が少なくて済むため、運用管理費用(信託報酬)が低めに設定されています。

一般的に、保有期間が長くなれば長くなるほど、運用管理費用の影響が大きくなります。特に長期での投資を行う際には、運用管理費用などのコストが投資成果に与える影響も把握しておきましょう。
cost_img01.png 低コストで、手間なく、分散投資をしながら、中長期での資産形成を目指す方は、インデックスファンドでの積立投資を検討してみてはいかがでしょうか。

ポイント
☑投資信託のメリットの1つは分散投資が手軽にできること。
☑指数連動でわかりやすく、低コストの投資信託がインデックスファンド。
☑インデックスファンドへの積立投資で、低コストで、手間なく、分散投資を実現。


販売会社

  • 野村證券
  • 秋田銀行
  • 足利銀行
  • 阿波銀行
  • イオン銀行
  • 池田泉州銀行
  • いちよし証券
  • 今村証券
  • 伊予銀行
  • 岩井コスモ証券
  • 岩手銀行
  • SMBC日興証券
  • SBI証券
  • 大垣共立銀行
  • 岡崎信用金庫
  • 岡三オンライン証券
  • 岡三証券
  • 香川証券
  • 鹿児島銀行
  • カブドットコム証券
  • 関西アーバン銀行
  • 北九州銀行
  • 木村証券
  • 九州FG証券
  • 京葉銀行
  • ごうぎん証券
  • 山陰合同銀行
  • 四国アライアンス証券
  • 証券ジャパン
  • 新生銀行
  • スルガ銀行
  • ソニー銀行
  • 髙木証券
  • 但馬銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中国銀行
  • 筑波銀行
  • 東海東京証券
  • 東京スター銀行
  • 東邦銀行
  • 名古屋銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 西日本シティTT証券
  • 八十二証券
  • 肥後銀行
  • 百五銀行
  • 百五証券
  • 福井銀行
  • 北越銀行
  • 北洋銀行
  • 北陸銀行
  • 北國銀行
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • 丸近証券
  • むさし証券
  • もみじ銀行
  • 山口銀行
  • 山梨中央銀行
  • 山和証券
  • 楽天証券
  • 琉球銀行
  • 労働金庫連合会
  • ワイエム証券

各販売会社によって取り扱いファンドは異なります。
詳しくは販売会社にお問い合わせ下さい。

インデックスファンドとは
インデックスファンドとは 特定の市場全体の値動きを示す指数(インデックス)に連動する運用成果を目指す投資信託です。
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)とは、野村アセットマネジメントが設定・運用を行うインデックスファンドシリーズの愛称です。
商号:野村アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第373号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会