• TOP
  • コラム一覧
  • お金のキホン② あなたのお金のつかいみち。見方を変えれば、あれもこれも、「投資」かも!?

Level 1

# お金のキホン

お金のキホン② あなたのお金のつかいみち。見方を変えれば、あれもこれも、「投資」かも!?

「投資」という響きだけで、「何だか難しそう……」「自分には関係ない!」と思っていませんか?でも、あれこれ習い事をしたり、旅行に出かけたり…そんなあなたの日常の行動が、実は「投資」につながっているかもしれないのです。

英会話スクールや旅行だって、「自己投資」というりっぱな「投資」。

20180601_kihon_02.jpg

「投資」と聞いただけで難しく感じたり、「損をしそう」とか「リスクは怖い」などの不安を持ったことはありませんか。
でも、「自己投資」と言われたら、「それなら自分にもできるかも」と前向きに考えられるのではないでしょうか。
英会話スクールに通ったり、視野を広げるために旅行へ出かけたり、といった「自己投資」をするのも、ある種のリターンを期待する「投資」のひとつ。

たとえば「いつまでも美しく若々しく」と、美容や健康に自己投資しているあなた。
自己投資のための「資金」は、十分ですか?
「いつまでもお金と上手く付き合っていく」ためにも、投資のことを考えてみては、いかがでしょうか。

よく聞く「すべて預貯金ではもったいない」ってホント!?

20180601_kihon_03.jpg

自分では「投資には縁がないな...」と感じているみなさんも、将来に備えたお金の準備として、「預貯金」はしているのでは?

預貯金は、他の投資とは異なり、一般には元本保証です(金融機関破綻などの特別な場合を除く)。また、預貯金には、お金が必要な時にすぐ手元に現金として用意できるなどの利点があります。

一方で、預貯金には、欠点もあります。日本では、現在でも、低金利が続いています。すなわち、預貯金の金利(すなわち、預金者が受け取る利息)は、とても低いのです。現在でも、事実上の「ゼロ金利」状態です。今後、金利上昇に向かうには、まだ時間がかかるでしょう。そこで、預貯金に替わる「投資」、それが「運用」です。

では、「運用」について、ご紹介いたしましょう。
まずは、何で「運用」を行なうのか? 「投資の対象とその特徴」についてです。

「投資の対象とその特徴」について

1、株式

株式とは、企業(株式会社)が投資家(株主)に対して発行する出資証券のことを言います。つまり株式を持つということは、その企業に資金を出資したということを意味し、様々な権利が与えられます。

  • 特徴1:売却益を得られる
    投資した株式の株価が値上がりした場合、売却することで購入金額との差額分の利益を得られます。
  • 特徴2:配当金を受け取れる
    投資した企業が利益を上げた場合、その利益の一部は配当として株主にも分配されます。
  • 特徴3:株主優待がある
    一部の企業では、株主への還元策として、自社の商品やサービスを提供する株主優待制度を設けています。
2、債券

債券とは、国や地方公共団体、企業などが必要な資金を調達するため、投資家からお金を借りる際に発行する証券(有価証券)のことで、いわば借用証書のようなものです。
国が発行する国債、地方公共団体が発行する地方債、企業が発行する社債などがあります。
債券を保有する投資家は、定期的に利率分の利子を受け取り、満期日(償還日)を迎えると額面金額である償還金および利子を受け取ることができます。

  • 特徴1:満期日(償還日)に額面金額が戻る
    満期日(償還日)には、額面金額が戻ることが約束されています。
  • 特徴2:利子を受け取れる
    発行するときに決められた利子を定期的にもらうことができます。・利付債の場合です。
  • 特徴3:市場価格で売買できる
    満期日(償還日)を迎える前でも、そのときの市場価格で売買できます(途中換金した場合、元本は保証されません)。
3、リート(不動産投資信託)

リート(REIT:Real Estate Investment Trust)とは、投資家から資金を集めて、オフィスビルや商業施設、賃貸住宅などの不動産を購入し、管理・運用することを目的とした投資信託です。

  • 特徴1:小口資金でも投資可能
    不動産は数千万円以上であることが多く、直接投資には多額の資金が必要ですが、リートは数十万円程度の小口の資金でも投資できます。
  • 特徴2:様々な不動産に分散投資
    不動産を分散投資しようとすると、さらに大きな投資資金が必要です。リートは通常、様々な不動産に投資をしているため、分散投資効果が得られます。
  • 特徴3:不動産のプロが運営・管理
    手間がかかる不動産の運営や管理をプロに任せることができます。投資した不動産の価値を高めるような運営や管理も、リートの腕の見せ所です。
  • 特徴4:証券市場等で取引
    不動産は物件探しが難しく、取引にも時間や手間がかかります。一方、多くのリートは市場に上場しているため、いつでも売買でき、手間もかかりません。

代表的な投資対象として「株式」「債券」「リート」を、そして各々の特徴をご紹介しました。

他にも投資対象はたくさんあります。
まずは、自分に合う投資対象を見つけて、眠っているお金を起こし、働かせてみてくださいね!

「続く投資を始めよう」

https://www.nomura-am.co.jp/basicknowledge/investment-mind/investment-mind08.html

販売会社

  • 野村證券
  • 秋田銀行
  • 足利銀行
  • 阿波銀行
  • イオン銀行
  • 池田泉州銀行
  • いちよし証券
  • 今村証券
  • 伊予銀行
  • 岩井コスモ証券
  • 岩手銀行
  • SMBC日興証券
  • SBI証券
  • 大垣共立銀行
  • 岡崎信用金庫
  • 岡三オンライン証券
  • 岡三証券
  • 香川証券
  • 鹿児島銀行
  • カブドットコム証券
  • 関西アーバン銀行
  • 北九州銀行
  • 木村証券
  • 九州FG証券
  • 極東証券
  • 京葉銀行
  • ごうぎん証券
  • 寿証券
  • 山陰合同銀行
  • 四国アライアンス証券
  • 証券ジャパン
  • 新生銀行
  • スルガ銀行
  • ソニー銀行
  • 髙木証券
  • 但馬銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中国銀行
  • 筑波銀行
  • 東海東京証券
  • 東京スター銀行
  • 東邦銀行
  • 名古屋銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 西日本シティTT証券
  • 八十二証券
  • 肥後銀行
  • 百五銀行
  • 百五証券
  • 福井銀行
  • 北越銀行
  • 北洋銀行
  • 北陸銀行
  • 北國銀行
  • 松井証券
  • マネックス証券
  • 丸近証券
  • むさし証券
  • もみじ銀行
  • 山口銀行
  • 山梨中央銀行
  • 山和証券
  • 楽天証券
  • 琉球銀行
  • 労働金庫連合会
  • ワイエム証券

各販売会社によって取り扱いファンドは異なります。
詳しくは販売会社にお問い合わせ下さい。

インデックスファンドとは
インデックスファンドとは 特定の市場全体の値動きを示す指数(インデックス)に連動する運用成果を目指す投資信託です。
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)とは、野村アセットマネジメントが設定・運用を行うインデックスファンドシリーズの愛称です。
商号:野村アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第373号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会