イオン銀行

Level 1

# ○○業界 彼のこだわり

○○業界 彼のこだわり #02 広告 37歳

様々な業界で働く男性たちのリアルな「こだわり」を覗く本企画。
第2回は、広告業界で働く男性に注目!
仕事のこと、将来のお金のこと、どんなふうに考えているのでしょうか?
気になる「こだわり」を聞いてみました。

家族のために、つみたてNISAはじめます。

・広告代理店に勤める37歳
・子ども2人(7歳、3歳)
・「家族の未来のために、備えておきたい」
・長男の就学を機に教育資金を意識。
・まずはつみたてNISAから、資産づくりにトライ。
・「いずれはいろいろな資産に分散投資したいですね」

20190809_kodawari02_001.jpg

Profile
国立大学卒業後、広告代理店へ入社。現在16年目。営業部門課長職。
湘南の海から徒歩圏内に一戸建てを購入。妻、2人の子ども(7歳と3歳)、2頭の愛犬と暮らす。
休日はサーフィンや愛犬の散歩など、のんびりと過ごすのが好き。

彼のお金の使い方
平日はクライアントや部下たちとコミュニケーションを取る時間も大事にしているので、交際費が多くなりますね。
家族みんなで使う家電や、僕の趣味のサーフィンで使う道具などの高額な物はボーナス月に購入するようにしています。その時期が近付くと、妻と一緒に使い道を相談してます。
仕事に着ていく服などは、ブランドにこだわるというよりは、着心地とか、バリエーションの豊富さを重視しているので、好みのものがあればファストファッションブランドなども取り入れます。

ライフプランとお金
今年、長男が小学生になり、子どもたちの将来について考える機会も少しずつ増えてきました。特に、お金のことや、資産づくりを意識するようになりましたね。
気が早い話ですが、中学校受験に興味を持つことがあれば、進学塾にも通わせてあげられるようにしておきたいし、ゆくゆく海外留学の希望があれば、お金の面でも支えてあげたいです。
2人の子どもたちが、夢を叶えるサポートを全力でしたいと思っています。
なので、教育資金はしっかりと用意する予定です。


資産づくりですか?
貯蓄はもちろんしています。でも、「資産づくり」のための具体的なアクションはなかなか・・・。
実は、昨年末に、突然思い立って、新興国の債券を10万円分買ってみたんです。
そうしたら、気持ちに変化が表れて、毎日、世界の経済や金融のニュースに目が行くようになりました。通勤時も、国内のニュースだけじゃなくて、世界の金融市場のトピックも確認する癖がつきましたね。
資産づくりに向けた勉強の第一歩って感じです。


今後は、「つみたてNISA」を始めようと思っています。
子どもたちの教育資金、妻との老後の資金など、きちんと準備をしておきたいので。
将来に向けた着実な資産づくりのためには、いろいろな資産に分散させて安定的に運用していこうと考えています。


仕事の面では、今後特に人材育成の分野に力を入れていきたいと思っています。少子高齢化や労働力不足は深刻ですからね。自分も75歳くらいまでは元気に働きたいなと思います。また、遠い将来の話ですが、子どもたちが独立したら、今の家は売却して、海の見えるマンションで妻と二人のんびり暮らしたいですね。

『#○○業界 彼のこだわり』第2回目は広告業界で働く男性のライフプランやお金へのこだわりなどを覗いてみました!次回はどんな○○業界の男性が登場するのか、お楽しみに!

このコラムを読んだ方におすすめなのがコチラ

インデックスファンドとは
インデックスファンドとは 特定の市場全体の値動きを示す指数(インデックス)に連動する運用成果を目指す投資信託です。
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)とは、野村アセットマネジメントが設定・運用を行うインデックスファンドシリーズの愛称です。
商号:野村アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第373号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会