イオン銀行

Level 1

# ○○業界 彼のこだわり

○○業界 彼のこだわり #01 金融 34歳

様々な業界で働く男性たちのリアルな「こだわり」を覗く本企画。
第1回は、金融業界で働く男性に注目!
仕事のこと、将来のお金のこと、どんなふうに考えているのでしょうか?
気になる「こだわり」を聞いてみました。

資産づくりはNISAではじめました。

・金融機関に勤める34歳
・夫婦共働きのパワーカップル
・「何より大切なのは、妻との時間」
・リタイア後に向けた着実な資産づくり
・NISAを活用して資産づくりをスタート
・「バランス型投資信託の積立投資から始めました」

20190809_kodawari_001.jpg

Profile
私立大学卒業後にメガバンクへ就職。現在13年目。
現在子供はおらず、夫婦共働きのいわゆるパワーカップル。
自宅で手料理を作る生活にハマっている。

彼のお金の使い方
妻と2人で過ごす時間を何より大切にしています。そのための出費は惜しみません!(笑)
おいしい食材を買って、家で一緒に手料理を作ります。
時には、仕事帰りに一緒に隠れ家的なお店で外食したりもします。
今後は、燻製料理にも挑戦してみたいんですよね。
一方で、服に関しては、ブランドものかどうかはこだわりがありませんね。
仕事用のスーツも休日用のTシャツも、シルエットや着心地を重視してます。
それよりも、日々の充実した時間のためにお金を使いたいと思っています。

ライフプランとお金
夫婦共働きなので、日々の生活に関しては、正直お金に困ることはありません。
ふたりとも、おいしいものを食べることが大好きだし、欲しいものがあれば、それぞれの収入の範囲でやりくりして買うことができます。


でも、僕たち夫婦には子供がいないので、将来のことが不安です。
リタイア後の生活や、介護が必要になった際に、お金の面で誰かに頼ることはできないからです。
資産づくりについての関心は高い方だと思います。将来に向けて、いろいろ準備はしていますよ。
夫婦の将来を考えて、まず取り組んだのは「NISA」ですね。
仕事も忙しいので、短期的に金融商品を売買するよりは、長期でじっくりと資産を積み上げていく方法が向いているかなと思って始めました。
スタート前は僕も、どの商品を買うか迷ったので、毎月一定額、バランス型の投資信託に積立投資する方法を選びました。株式、債券、REIT(不動産投資信託)など、いろいろな資産に分散投資できる点が、手軽だなと思って始めて以来、今も続けています。

投資に回すお金は、外食の回数を少し減らして、捻出しています。
妻と一緒に自宅で夕食を取る機会が増えました。
でも、将来のお金のために、今の生活を切り詰めるのは嫌だなという気持ちもあるので、メニューや材料、スパイスなどにこだわってます。
実は、燻製料理にもチャレンジしたいと思っているんです。。(笑)
そのためのマシンも買いたいと思ってるので、妻と相談ですね。(笑)

こんな風にして、「今」の生活を楽しんでいます。
これからも、妻と二人でゆっくりと歳を重ねていきたいですね。
僕は65歳くらいでリタイアしたいと思っていて、あと30年ほどあるので、今のうちにリスク性資産への投資も積極的にしておきたいと考えています。時々自分のポートフォリオを見直しながら、「リタイア後」の生活に向けて、しっかりとプランを練って実行していこうと思っています。

『#○○業界 彼のこだわり』第1回目は金融業界で働く男性のライフプランやお金へのこだわりなどを覗いてみました!次回はどんな○○業界の男性が登場するのか、お楽しみに!

このコラムを読んだ方におすすめなのがコチラ

インデックスファンドとは
インデックスファンドとは 特定の市場全体の値動きを示す指数(インデックス)に連動する運用成果を目指す投資信託です。
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)とは、野村アセットマネジメントが設定・運用を行うインデックスファンドシリーズの愛称です。
商号:野村アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第373号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会