イオン銀行

  • TOP
  • コラム一覧
  • インデックスファンドのススメ!③
    「指数(インデックス)」を知って、私にぴったりなインデックスファンドを見つけよう。

Level 3

# インデックスファンドのススメ

インデックスファンドのススメ!③
「指数(インデックス)」を知って、私にぴったりなインデックスファンドを見つけよう。

休日、先輩のナナとショッピングに出かけたエリカ。 上司アイコの後押しもあり、いよいよ投資デビューかと思いきや、再び浮上したエリカの悩みとは?

日経225とTOPIXの違いとは?
インデックスファンドが連動する、「指数」について知ろう。

20190115_column_if02_07.jpg

エリカ(左)
アパレル関係に勤める若手女性社員。
先輩のナナ、上司のアイコのアドバイスで、投資について勉強中!...なのだが、あと一歩が踏み出せず、まだ投資を始められていない。

ナナ(右)
美人で仕事もできるエリカの頼れる先輩。
投資に関しての知識も豊富!エリカとはプライベートで買い物へ行くほど仲も良く、投資の相談にも快く応じる。

ナナ 「エリカちゃんと買い物来るの、久しぶりじゃない?あ、このピンクのスカートかわいい!こっちのボーダーのも素敵。このミニ、ちょっと大胆すぎ?いっぱい種類があって悩んじゃう〜!」

エリカ 「...いっぱい種類があって、悩んじゃいますよねぇ。」

ナナ 「どうしたの?浮かない顔して。」

エリカ 「...いっぱい種類ありすぎですよ、インデックスファンド!」

ナナ 「えっ!なになに、投資の話?」

エリカ 「はい...実はこの前アイコさんにアセットクラスの種類について詳しく説明してもらったんです。これで私も投資デビューって思ってたんですけど...。ほら、たとえば国内株式と連動するインデックスだったら、「日経225」もあれば「TOPIX」も「JPX日経400」とかもあるじゃないですか。どのファンドに投資すればいいかわからなくなっちゃって...。」

ナナ 「なるほど。つまり、私がいまこのお店のスカートを見て、ピンクかボーダーか、ロングかミニかで悩んでるように、同じアセットクラスの中に複数の指数があるから、どれを選べばいいか決められないってことだよね?」

エリカ 「おっしゃる通りですぅ〜(泣)。ナナ先輩、助けてください〜!」

ナナ 「じゃあ今日は私が、指数についてちょっと詳しく教えてあげる!エリカがその調子じゃ、私もショッピングが楽しめないしね。」

■アセットクラスごとの、代表的な指数を見てみよう。

ナナ 「じゃあ、まずはアセットクラスのおさらいね。」


20190115_column_if02_05.jpg

ナナ 「アセットクラスごとに、どのような指数があるか見てみましょう。」

■株式

国内株式の指数国内株式の指数

ナナ 「まずは、国内株式ね。」

エリカ 「アイコさんから「日経225」については教わりました。国内上場企業の選りすぐりの225社の平均株価...でしたよね?」

ナナ 「よくわかってるじゃない!「日経平均株価(日経225)」は、東証一部に上場する株式のうち代表的な225銘柄の株価を平均したもの。だから、単位は「円」なの。それじゃ次に、「東証株価指数(TOPIX)」はわかる?」

エリカ 「いえ、よく経済ニュースで紹介されてて、見覚えはあるんですけど...。」

ナナ 「これは、東証一部に上場している国内の普通株式すべてが対象なの。」

エリカ 「なるほど...対象になる銘柄数が大きく違うんですね。でも、この2つの指数の値が大きく異なるのは、どうしてですか?日経225は20,000を超えているのに、TOPIXは1/10の2,000未満なんですね。」(2019年1月末時点)

ナナ 「それは「計算方法」が異なるからよ。株式の指数は、日経225のような「株価タイプ」とTOPIXのような「時価総額タイプ」の2種類があるの。日経225は「株価」を使って計算するけど、TOPIXは「時価総額」を表した指数で、スタート時の値を「100ポイント」として、算出しているの。」

エリカ 「じゃあ、もしTOPIXが1500だとしたら...時価総額はスタート時と比べて15倍に成長した、ということですか?」

ナナ 「そういうこと。時価総額とは、「株価×発行済株数」だからTOPIXは「市場規模を表すバロメーター」とも言えるわね。日経225とTOPIX、どちらも国内株式を代表する指数。ファッションでいうなら、通年着まわせるベーシックな白シャツってところね。それに対して、「JPX日経インデックス400」というのは、「グローバルな投資基準」を満たした、「投資魅力の高い会社」で構成される指数よ。日経225やTOPIXに比べると少し個性的な指数かな。」

エリカ 「なるほど。つまり、ブランドのコンセプトやカラーが際立つワンピースってとこですかね?(ニヤリ)」

ナナ 「はい、じゃあ外国株式いくわよー。」



外国株式の指数外国株式の指数

ナナ 「外国株式の指数は、耳慣れないものが多いかもね。例えば「MSCI-KOKUSAIインデックス」は、MSCI(モルガンスタンレー・キャピタル・インターナショナル)社が定義する日本を除く先進国の株式を対象とした指数なの。外国株式にも、国内の株式指数のようにそれぞれ特徴の異なる、様々な指数があるのよ。」

エリカ 「ファッションで言うなら、カジュアルからモードまで違った個性を持ったインポートブランドみたいなイメージですね!」



新興国株式の指数新興国株式の指数

ナナ 「ここまでは先進国の株式を対象とした指数の話。次は新興国の株式ね。新興国市場のことを「エマージング・マーケット」と呼ぶこともあるの。MSCIエマージング・マーケット・インデックス」は、その名のとおり、新興国の株式を対象にした指数よ。新興国っていうのは、成長の途中に位置していて、今後の発展が期待できる国々のこと。」

エリカ 「ファッションでも、欧米以外にも面白いブランドってたくさんありますもんね。」

ナナ 「その通りね。お次は債券よ。」

■債券

債券

エリカ 「国や地方公共団体、一般企業が、資金調達を目的に発行するのが「債券」...でしたよね?」

ナナ 「よく勉強してるじゃない、その通りよ。債券の指数にも国内と外国のものがあるの。」

国内債券の指数

ナナ 「国内債券の代表的な指数は、「NOMURA-BPI総合(NOMURA-ボンド・パフォーマンス・インデックス総合)」ね。国債だけではなく、日本の債券市場全体の動向を的確に表す時価総額タイプの指数よ。」

エリカ 「なるほど、これも時価総額をもとに算出しているんですね。」

ナナ 「そうよ!!わかってきたじゃない!」

外国債券の指数

エリカ 「外国債券の指数はどんなものがあるんですか?」

ナナ 「代表的なのは、「FTSE世界国債インデックス」ね。FTSE Fixed Income LLCが算出・公表している、主要各国の国債市場の動きを表す指数なの。市場規模や格付の基準を満たした国債を組み入れているのよ。さっき説明した「NOMURA-BPI総合」とは違って、組み入れ対象は国債だけよ。」

ハイイールド債券について

エリカ 「債券もいろんな指数があるんですね~。」

ナナ 「ちょっとレベルアップした話だけど、ハイイールド債券って聞いたことあるかしら?信用格付が低い企業が発行した債券があるの。」

エリカ 「初めて聞きました...。ふと疑問に思ったんですけど、信用格付が低い企業の債券なんて、誰も欲しがらないんじゃないでしょうか?だって、借りたお金を返してくれない人には、そもそもお金を貸したくないですし...。」

ナナ 「良い質問ね!エリカちゃんの言う通り、元本や利息の支払いの確実性が低いと、その債券を買いたいという人は少なくなる。だから、その分利回り(=イールド)を高くすることで、投資家から資金を集めやすくしているの。」

エリカ 「なるほど!信用格付が低い分、多めの利息を受け取ることができる、ということですね!」

ナナ 「こうしたハイイールド債券にも指数があるの。たとえば「ブルームバーグ・バークレイズ米国ハイイールド社債高流動性インデックス」は、投資適格に満たない米ドル建ての高利回り社債を組入対象にしている指数。投資適格に満たないと言っても、信用が全くない債券を買うわけではないから、その点は誤解しないようにね。」

エリカ 「NOMURA-BPI総合」とか、「FTSE世界国債インデックス」が、オーソドックスなデニムだとしたら、ハイイールド債券の指数ってSNSでバズるような超個性的なデザインのデニムみたいですね!今の私は履く自信はないけど、いつかカッコよく履きこなせたらな~!」

■REIT(不動産投資信託)

REIT(不動産投資信託)

国内REIT(J-REIT)の指数

ナナ 「最後は、REIT(リート)ね。」

エリカ 「Real Estate Investment Trustの略で、「不動産投資信託」のことですね!」

ナナ 「すごい、すごい!じゃあ、不動産に直接投資をするにはとても大きな資金が必要だけれど、REITを通じてだったら、少額からでも不動産に投資できるのも知ってるよね?」

エリカ 「えっへん。ホテルやマンションだけじゃなくていろいろな施設が投資対象になっているって、アイコさんからも教わりました!」

ナナ 「国内のREIT、いわゆるJ-REITの代表的な指数は「東証REIT指数」ね。日本のREIT市場全体の動きを的確に反映してるといえるの。」



外国REITの指数

ナナ 「外国のREITの代表的な指数の1つが、「S&P先進国REIT指数」。S&Pが定義した先進国の証券取引所に上場しているREITや、REITと同様の仕組みの商品の動向を示す指数よ。」

■まずはバランス型運用をはじめてみよう。

ナナ 「ここで、おさらいするわね。株式・債券・REITなどのアセットクラス、それぞれのアセットクラスを代表する指数、そして指数の動きに連動するような運用成果を目指すインデックスファンド。それぞれのカテゴリーの中に、さらに多くの種類があるの。インデックスファンドを組み合わせて、自分に合ったポートフォリオを作ると言っても、洋服のコーディネートと同じで決まった正解はないの。異なる値動きをするファンドを自分らしく組み合わせて、バランス運用にトライしてみてね。」

エリカ 「ありがとうございます!アイコさんやナナさんからアセットクラスや指数のことを教えてもらったおかげで、頭の中を整理できました。これでようやく投資デビューできる気がします!!」

ナナ 「そうと決まれば、今日の本題のお買物に戻りましょ。うーん、やっぱりスカートはこっちにしようかな...。あ!このセーターも可愛いかも。あ!ほしかったヒール、セールになってる。う〜ん、どれにしようか迷っちゃう!」

エリカ 「さ、さすがナナ先輩。投資のポートフォリオだけじゃなく、洋服も妥協なくコーディネートしてる...!ずるーい、私もいっしょに選びます〜!」

インデックスファンドとは
インデックスファンドとは 特定の市場全体の値動きを示す指数(インデックス)に連動する運用成果を目指す投資信託です。
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)
野村インデックスファンド 愛称:Funds-i(ファンズアイ)とは、野村アセットマネジメントが設定・運用を行うインデックスファンドシリーズの愛称です。
商号:野村アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第373号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会